私はクレカなどは持たないというような方もいます。カードでのショッピングは手持ち資金というのがなくならないわけなので仮にやりすぎてしまうというようなことを思料しているわけなのでしょう。それにしてもちゃんと思料してみると、クレカというようなものはこのごろ必要なものとなってきています。もしも国外へ行った際意外と現地のお金といったようなものが使用できないといったことがあるのです。我が国においては理解しがたい事例なのですけれども国外では偽貨幣に対しての防備だったりスリに対しての注意といった意味で貨幣に比べクレカというものがよく活用されたりします。仮に、海外などで高額現金というようなものを提示すると大分警戒されます。スリも我が国よりも遥かに数多いですから警戒しなければならないのです。このような事情もありますから海外旅行にはクレカは必須であると言えるでしょう。それと昨今はウエブページでも買物をしたり、インターネット・サイトで好きなwebサービスを申し込することもあるでしょう。この際に、クレジットカード払いというものが必要になります。銀行振込などに応対していないというようなことはないでしょうがその場合は物の配送が遅くなってきたりサービスのスタートまでにきわめて待機させられる事例があるのです。外国に対して赴くことや、Webページというものを活用するといったことはいくらでも身近となっていると思います。こうしてクレカを実用するようなケースというのは数多いわけですから持った方がよいことでしょう。