愛車を手放す場合や、そして中古車の売却手続きの際も印鑑証明が必要になります。75-19-65

この印鑑証明という書類について解説しましょう。75-18-65

印鑑証明という書類は、その印鑑が実印として効力を持つことを実証する目的を持つ書面です。75-14-65

この印鑑証明がない場合にはその印鑑に関して実印であるかどうかが裏付けられません。75-4-65

決して小さくない商談になる愛車の売買ですから必然的に実印が必要ですがその際に印鑑証明というものが必要となるのです。75-15-65

この印鑑証明を交付してもらうためには、印鑑証明をしておかなければなりません。75-17-65

印鑑証明書に登録する印鑑は実印と呼ばれ、同じものが二つとない判子であることが必須です。75-10-65

印鑑を手配して市町村役場の取次ぎ所へ出向けば印鑑登録をすることができます。75-8-65

印鑑登録の手続きをすれば、印鑑登録カードなるものが発行され、登録した印鑑は実印ということになります。首 自律神経失調症 不眠 dvd

印鑑証明、正確には印鑑登録証明書を交付してもらうには市役所などの案内係へ行き、印鑑登録証明書交付申請書という書類に必要項目を書き込んで印鑑登録カードを出すだけで大丈夫です。75-11-65

他にも、自動交付機を使って発行してもらうことができます。

印鑑証明には有効期限はありません。

なのでいつの印鑑証明であろうがその効力はあるということになります。

ですが、自動車買取の際は必要になるのは3ヶ月以内に発行されたものが有効とされています。

基本的には期限を定める必要はありませんが、自動車買取の際には業者側が必須となる有効期限を決めているのでもし車買取の予定がある場合は、持っておくとスムーズに進みます。


75-20-65 75-9-65 75-5-65